サッポロ一番塩らーめんを旨味たっぷり香り豊かな絶品海老そばに!

sapporo-ichiban ダイエット

もはや国民食とも言えるほど広く愛されるサッポロ一番塩らーめん。
サッポロ一番は「そのまま作るのが一番おいしい」という人も多いかと思いますが、いつもの食べ方ばかりではいくら最高の食べ方でも飽きてしまいますよね。

そこで、今回はこうするとめちゃくちゃ美味しくなるよ、というアレンジをご紹介させていただきます!

サッポロ一番塩らーめんで絶品海老そば

今回作るのは、冷凍の海老シュウマイを使った「サッポロ一番塩海老そば」。
中華料理店に行かなければなかなか食べられない、塩味でちょっととろみがかった香り高い海老スープのラーメンが、なんとサッポロ一番塩らーめん+冷凍海老シュウマイで簡単に作れてしまいます。

材 料

  • サッポロ一番塩らーめん……1袋
  • 長ネギ…………………………1/2本(50g)
  • 冷凍海老シュウマイ…………80g
  • 水………………………………袋には500ccと書いてありますが、ちょっと少なめの480cc
  • 酒………………………………大さじ1
  • 水溶き片栗粉…………………片栗粉:水=小さじ2:4
  • ラー油(又はごま油)…………適量
  • お好みで味変用のお酢………適量

作り方

  1. 冷凍海老シュウマイを加熱調理(冷凍海老シュウマイのパッケージの説明通りに加熱調理)し、長ネギを笹切りにします。
  2. 鍋に水480cc、切った長ネギ、酒大さじ1を入れて沸かす。
  3. 海老シュウマイを手でちぎって入れ、麺も投入。
  4. 1分半~2分ほど煮て麺がほぐれてきたら火を止め、付属の粉末スープを加えて溶かします。
    ※ 粉末スープは火を点けたまま加えると香りが飛んでしまうので必ず火を止めてから。
  5. まだ火は消したままで、水溶き片栗粉を入れよく混ぜます。
  6. 再び火を点けグツグツと加熱。こうすることで片栗粉のとろみが定着します。
  7. 器に麺を先に移してから具とスープを流し入れる。
  8. 付属の切りゴマを振り、最後にラー油(ごま油)をかける。

サッポロ一番塩らーめんで作る最高に美味しい「サッポロ一番塩海老そば」完成です!

サッポロ一番塩らーめんに香りとうま味で高級感を出す

長ネギは玉ねぎでも代用できますが、香りの良い長ネギの方が高級感が出ます。また、長ネギは白い部分だけでも構いませんが、青い部分も使うとより香りが増します。

サッポロ一番塩らーめんのスープは酒を加えることでも高級感がUPします。

冷凍海老シュウマイは海老がたっぷり入っていればどれでも美味しくできますが、「味の素プリプリエビシュウマイ」がお勧めです。
海老シュウマイはちぎって入れることで、海老の香りとうま味がスープに染みわたります。

サッポロ一番塩らーめんと海老シュウマイの相性が抜群

海老シュウマイの魚介のうま味はサッポロ一番塩らーめんと相性抜群なので、普通の調理では絶対に出せない、高級感のあるプロっぽい仕上がりになります。

片栗粉でとろみをつけるので味がしっかり絡みつきますし、冷めにくいので寒い季節にもピッタリ。
不思議と塩らーめんとマッチする、お酢をかけた味変もお勧めです。

食べた人が驚くほど美味しいサッポロ一番塩らーめん

試食した友人が「なんだこれは!?」とびっくりするほど美味しいご馳走に変身した、香り高いサッポロ一番塩らーめん。
皆さんもぜひ試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました