楽天ポイントの貯め方!キャンペーンやカードとアプリで効率的に!

creditcard 経済

私は、20万ポイント以上の楽天ポイントを獲得して来ました。これは、楽天ポイントランキング上位3%にあたります。楽天のサービスを使い始めて数年で、ここまで楽天ポイントが貯まりました。

これは、決して無理してポイントを貯めたのではなく、普段の生活の中で楽天のサービスを活用することで獲得した楽天ポイントです。

今回は、みなさんに効率的な楽天ポイントの貯め方をご紹介していきます。

楽天ポイントとは?

楽天経済圏

楽天グループは、カード、銀行、証券、旅行ネット通販、通信、決済アプリなど、様々なサービスを展開しています。普段使っているサービスを楽天経済圏のサービスに集約することで無理なく楽天ポイントを貯めることができます。

それぞれのサービスは低コストでサービス内容が優れており、全て楽天IDと紐づいているので管理がしやすいです。使えば使うほど楽天ポイントが貯まるという点はユーザーにとってとてもありがたいです。

楽天ポイントの使い道

貯まった楽天ポイントは、楽天市場で買い物をする時に利用したり、コンビニやスーパー飲食店で楽天ペイの決済時に使ったり、楽天モバイルやフリマアプリのラクマ、楽天証券の手数料としても使うことができます。

街中でもネット上でも楽天ポイントの使い道はたくさんあるので、使う場に困ることはありません。

楽天ポイントの効率の良い貯め方

どうすれば楽天ポイントを効率よく貯められるのかというと「SPU」と「楽天市場のキャンペーン」を理解する必要があります。

闇雲に楽天のサービスを使うのではなく、SPUと楽天市場のキャンペーンを理解した上で活用すれば、誰でも数万ポイント獲得できるようになります。

SPUとは

「Super Point Up Program」の略で楽天のSPU対象サービスの条件を満たすと、楽天市場を利用した時のポイント還元率がUPするプログラムです。

このSPU倍率が大きいほど還元されるポイントも増えるということです。2022年1月現在、SPUの還元率は最大で15%にもなります。

【楽天市場で1万円のお米を購入

SPU15倍の場合、還元率15%→1500ポイント取得
SPU1倍の場合、還元率1%→100ポイント取得

このポイント還元があるのとないのとでは、大違いです。楽天会員に適用されるSPU倍率だけしか条件を満たしていないと還元されるポイントが100ポイントとなります。

何をすればSPU倍率が上がるのかというと、SPU対象サービスを満たす必要があります。

楽天会員の1倍が基準になっており、例えば楽天モバイルの利用者だと、プラス1倍で合計2倍になります。さらに楽天カードを利用するとプラス2倍の合計4倍と倍率がアップします。

楽天のSPUやキャンペーンでは、「楽天会員の1倍が基準」となるので、覚えておいてください。

SPU1倍ということは、購入金額に対して1%が還元されるということです。

SPU倍率を挙げるということだけに意味なくサービスに加入したり、利用したりするのは、逆に無駄遣いに繋がるので自分が必要だと思うものだけを利用するようにしましょう。

「楽天ポイントのSPU倍率を上げる方法」

16種類あるサービスで、コストをかけずに倍率を上げることができるのは次の3つです。

  1. 楽天カード
    楽天カードを利用して、楽天市場で買い物をするとプラス2倍
  2. 楽天銀行・楽天カード
    楽天銀行の口座から楽天カードで引き落としをするとプラス1倍
  3. 楽天市場アプリ
    楽天市場アプリで買い物をするとプラス0.5倍

この3つの合計で3.5倍なので、楽天会員の1倍と合わせるとSPU倍率は4.5倍になります。この時に楽天市場で1万円分の買い物をすると、少なくとも450ポイントが付与されるということになります。

楽天カードは、決済金額に対して1%のポイントが還元されるので、楽天カードをメインのカードとして利用するとポイントがコツコツ貯まります。

楽天カードや楽天銀行の口座を作る手間がかかりますが、一度設定さえすれば還元率4.5%はずっと継続されます。楽天ポイントを多くゲットするために、まずは楽天カードと楽天銀行を作るところから始めるのをおすすめします。

他にも、さらに楽天モバイルにも加入し、さらに楽天証券のポイント投資、楽天トラベル、楽天ブックも利用すると、SPU倍率は少なくとも7倍はキープできます。

楽天証券はポイントを使って投資信託を購入するとSPUがプラス1倍で、さらに楽天カードのクレジット決済で投信を積み立てると毎月最大500ポイントをゲットできるので、投信を行っている方は、楽天証券の口座も作ってみてください。

その他に、楽天Koboを使っている方は1000円以上の買い物で0.5倍、ファッション好きの方はRakuten Fashionアプリの利用で0.5倍が達成しやすいです。

これら、すべての条件をクリアすると、SPUは最大で15倍になりますが、楽天会員の1倍も含めて、最低でも5倍はクリアしたいところです。

楽天市場のキャンペーンとは

次は、楽天市場が実施する主なキャンペーンについてです。

毎月5と0が付く日に楽天カードを利用して、楽天市場で買い物をするとポイントがプラス2倍になります。

ポイントの獲得上限は、毎月の5と0の付く日の合計で3000ポイントです。
楽天市場での購入金額の合計で換算すると、15万円です。

エントリーは開催日ごとに必要なので、キャンペーンページから忘れずに、その都度エントリーをしてください。

【お買い物マラソン・楽天スーパーセール】

楽天市場で毎月開催される「お買い物マラソン」と、3か月に1回開催される「楽天スーパーセール」を活用することで、さらに多くのポイントをゲットすることができます。

それぞれ、期間限定イベントがあったり、割引クーポンが配布されたりする大人気のイベントです。特にショップ買い回りでは、1店舗1000円以上の買い物を、2店舗行うとポイント2倍、3店舗行うとポイント3倍と、店舗数に応じて増えます。

最大で10店舗では、ポイントが10倍になります。

このイベントに合わせて事前に必要な日用品などをリストアップして、まとめて購入すると楽天ポイントを多くゲットすることができます。

特に1000円~2000円程度の日用品を買う場合は、このイベントを利用することをおすすめします。

ふるさと納税を利用している方は、ふるさと納税も「お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」の対象になります。日にちを合わせて申し込むといいでしょう。

獲得上限は、7000ポイント、エントリーも必要です。

5と0の付く日と「お買い物マラソン」は、併用で利用できます。
5と0の付く日と、「お買い物マラソン」の期間が重なる日が、お買い物のチャンスということになります。

その他にも「ワンダフルデー」や「超ポイントバック祭」、「市場の日」といったキャンペーンも実施されています。

注意する必要があるのは、楽天市場で買い物をする時に、不要なものを買わないとこいうことです。ポイントが多くもらえるからと言って、無理して買い物をしてしまっては、本末転倒です。

「SPU」と「楽天市場のキャンペーン」について

SPUとキャンペーンについて整理しましょう。

SPU倍率は最大で15倍で、キャンペーンで適用される倍率アップと併用で利用できます。

例えば、楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが試合に勝つと、翌日はそれぞれポイントがプラス1倍です。3チームすべて勝つと最大で3倍になりますが、SPU倍率の最大15倍と合わせると、18倍になります。

同じように、「お買い物マラソン」は個別ショップの倍率アップ分を合わせると最大で28倍になります。合計で最大43倍になるケースもあります。

SPUと各キャンペーンは、基本的に併用で適用されるのでポイントを多く獲得するためには、SPU倍率を上げて、さらにキャンペーンを利用することが重要です。

楽天ポイントの種類

楽天ポイントには2種類あります。

通常ポイント

通常ポイントの有効期限は、ポイントを獲得した日を含めた1年間となっています。

しかし、新たにポイントを獲得すれば、有効期限延長されます。ですので、実質的には有効期限なくポイントが失効となることはありません。

期間限定ポイント

期間限定ポイントは、延長のない有効期限が設定されているポイントです。

SPUで獲得したポイントやキャンペーンで貰うポイントは、期間限定ポイントが多いです。有効期限は、ポイントを獲得した翌月の末から最長でも6か月で設定されています。

ポイントが期限切れで失効とならないように、ポイントが確認できる楽天ポイントクラブアプリなどで確認するようにしましょう。

期間限定ポイントは、有効期限の近いポイントから、優先して使われます。

SPUの適用倍率

SPUの適用倍率の基準日は、毎月月末時点の倍率が、月初めの買い物にまで遡って適用されます。

例えば、ある月に楽天カード、楽天証券、楽天モバイルのSPUの条件を達成すると、還元率は合計でプラス4倍となります。

一方、同じ月に楽天市場で合計3万円の買い物をした場合、この3万円に対して還元されるSPUのポイントは1200ポイントとなります。

月の途中でSPUの条件をクリアした場合は、月末時点の倍率が楽天市場での月初めの買い物にまで遡って適用されることになります。そして、獲得したポイントは、翌月15日に付与されます。

SPU倍率を上げて、生活必需品などを「お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」で購入すると、年間で数万ポイントをゲットすることができるはずです。

楽天ポイントの貯め方のまとめ

  • ポイントを多く貯めるためには、SPU倍率を上げることが重要
  • 楽天カードと楽天銀行の口座を作る
  • (投資に拒否感がなければ)楽天証券の口座を作る
  • 他のSPU対象サービスを確認して、便利にお得に利用できるサービスがあれば利用する
  • メインで使うカードを楽天カードにする
  • 5と0の付く日や、お買い物マラソンなどのキャンペーン時に楽天市場を利用

是非、楽天のサービスを活用してお得なポイント生活を送ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました